水道料金のお支払い方法

水道料金のお支払いには、「口座振替」と「納入通知書」による払込みとがあります。

口座振替でのお支払い

お客さまご指定の口座から振替させていただく方法です。水道料金等の引落しは検針月の翌月末日となっています。また、口座振替ができなかった場合は、翌月の月末に再度振替させていただきます。
なお、いずれの場合も振替日が休日の場合は翌営業日となっています。

口座振替のお手続き

お支払いできる場所

取扱金融機関
みずほ銀行、りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、佐賀銀行、十八親和銀行、佐賀共栄銀行、筑邦銀行、福岡中央銀行、福岡信用金庫、福岡県信用組合、筑紫農業協同組合、ゆうちょ銀行

納入通知書でのお支払い

検針月の翌月20日ごろに納入通知書(ハガキ)をお送りしますので、納入期限日(検針月の翌月末)までに、企業団指定の取扱金融機関、コンビニエンスストア、水道企業団窓口またはスマートフォン決済アプリのいずれかでお支払いください。

お支払いできる場所

春日那珂川水道企業団(那珂川出張所)窓口

取扱金融機関
みずほ銀行、りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、佐賀銀行、十八親和銀行、佐賀共栄銀行、筑邦銀行、福岡中央銀行、福岡信用金庫、福岡県信用組合、筑紫農業協同組合の各本・支店

■コンビニエンスストア
セブンーイレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ポプラ、セイコーマート(北海道、関東のみ)

※バーコードが表示されていない納入通知書でのお支払いはできません。

スマートフォン決済アプリでのお支払い

スマートフォン決済アプリを利用して納付書のバーコードを読み取り、納付することができます。

ご利用できるスマートフォン決済アプリ

利用方法
1 専用アプリをダウンロードする。
2 アプリを開き、納付書のバーコードを読み取る。
3 金額を確認し、支払処理を行う。

※利用方法については、各アプリのホームページでご確認ください。

取り扱いができない納付書
・金額を訂正したもの
・バーコードの印字のないもの
・金額が30万円を超えるもの
・バーコードが読めないなど受付できないもの
・LINE Pay請求書支払いの支払い上限額は49,999円まで

利用時の注意事項
令和4年4月1日以降に発行された納付書がご利用いただけます。
・領収証書は発行されません。領収証書が必要な方は、各納付窓口で納付してください。
コンビニエンスストア等の店頭では、原則としてアプリ支払はできません。
・アプリで行った納付は取り消すことはできません。重複納付にご注意ください
・アプリの利用は無料ですが、通信料は利用者負担となります。

このページに関するお問合せ

料金課

〒816-0804 福岡県春日市原町2-30-2

電話:092-571-7002

ファクス:092-574-4988

フォームでのお問い合わせはこちら

開庁時間:
(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)