水道週間

第63回水道週間 (終了しました。)

 令和3年6月1日から7日まで、「生活も ウイルス予防も 蛇口から」をスローガンに、水道週間が実施されます。
 水道週間は、厚生労働省、都道府県をはじめ各市町村の水道事業体等によって実施される様々な広報活動等の運動を通して、国民各層に対して、水道の現状や課題について理解を深め、今後の水道事業の取り組みについて協力を得ることを目的として毎年実施されています。

水道週間ポスター

第63回水道週間(外部リンク:日本水道協会)

 水道は、安全で安心な水を供給するための重要な施設です。
 この機会に私たちの生活に欠かせない「水道」について、今一度考えてみませんか?

安全安心な水道水がおうちに届くまで ~配水管からおうちまで~

おうちの蛇口をひねればでてくる水道水!どのようにおうちまで届くのか見てみよう♪

うぉ~たん
給水装置の概要

災害発生時の応援活動

企業団では、災害発生時における他都市での応急給水活動等の応援活動を行っています。ここでは、『平成28年熊本地震』『平成30年7月愛媛県豪雨災害』での活動についてご紹介します。

平成28年熊本地震災害地での応援給水活動

▼ 平成28年熊本地震
 平成28年4月に熊本地方で震度7を観測する地震が発生しました。一連の地震により、配水管や送水管等が破損し、断水等の甚大な被害が発生しました。

▼ 応援給水活動内容
 ・ 派遣先
    熊本市立小学校(複数)
    熊本市舞原区公民館
    熊本市南区役所
 ・ 派遣期間
    平成28年4月16日~4月26日 11日間
 ・ 派遣内容
    職員25名(延べ人数)

 配水場で給水車に補水し、熊本市立小学校や舞原区公民館、熊本市南区役所などの給水拠点地で応急給水活動を行いました。

熊本への出発の様子
配水場での補水の様子

▼ 派遣職員の感想
 大規模な災害現場を目の当たりにし、初めて現地の状況が尋常ではないことを痛感しました。住居等がなくなり、車中や公共施設で生活する方や食べ物も十分にとれず体調を崩される方が多数おられ、これは現場を実際に見ないと実感できない悲惨な状況でした。実際、私たちが行った給水作業においては、今まで訓練してきたにもかかわらず、現場では迅速に対応がとれないなど、訓練の成果が十分に発揮できない部分もあり、他団体(自衛隊等)の応援、協力がなければ、難しい状況でした。
 天災が少ないといわれる九州地域でも、いつ災害が起こるか予測できない今般、いつでも災害に対応できるよう、災害対応マニュアルの作成や各個人の能力、知識、判断力が養える環境づくり、そして他団体とのコミュニケーションをとっていくことが非常に重要なことだと痛感しました。

平成30年7月愛媛県豪雨災害地での応援給水活動

▼ 平成30年7月愛媛県豪雨災害
 平成30年7月愛媛県豪雨では、梅雨前線の停滞や線状降水帯の発生により、7月5日から8日の4日間で7月の平均雨量を大幅に超える集中豪雨となり、南予地域、特に、宇和島市・大洲市・西予市・松山市・今治市を中心に甚大な被害が発生しました。

▼ 応援給水活動内容
 ・ 派遣先
    大洲市
 ・ 派遣期間
    平成30年7月11日~7月20日 10日間
 ・派遣内容
    職員20名(延べ人数)

 配水場で給水車に補水し、その後3か所の給水拠点(大洲市役所長浜支所、沖浦公民館、小浦団地)で活動の自衛隊及び他団体の給水タンクに補水を行いました。

応急給水活動の様子1
応援給水活動の様子2

▼ 派遣職員の感想
 企業団第1陣で被災地に派遣され、被災してまだ日も浅かったこともあり、浸水被害を受けた住宅や復旧がまだできていない箇所などが散在していて、まだ被害が生々しいなという印象を受けました。
 当初は自分が地元の方々の役に立ちたい、なんとか元気づけたいという思いで作業に取り組んでいましたが、給水先で「ありがとう」や「ごくろうさま」という感謝の言葉をかけてもらい、被災者の方が前向きに頑張っている姿を目の当たりにし、逆にこちらが元気をもらいました。真夏の作業で暑さも厳しく、いろいろと苦労はありましたが、とても貴重な体験ができたと思います。

給水車について

平成30年7月愛媛県豪雨災害地での応援給水活動でも活躍した給水車について説明します。

給水車

 給水車とは、災害等による断水時に飲料水を運搬・供給するための自動車です。
 この給水車は2016年から運用しており、1800ℓの飲料水を積載可能で、ポンプで水圧をかけて水を送ることができます。
 実際に、2018年に西日本豪雨で被災した愛媛県大洲市に給水車を使って水を届けました。 また、通常時でも漏水修理や水道工事で断水を伴う際に給水車を使用することがあります。

水道週間イベントポケットティッシュ配布

 6月1日から水道週間の一環で、福岡地区水道企業団さん作成の「3月のライオン」が目印のポケットティッシュを春日市役所、那珂川市役所、春日那珂川水道企業団でも配布しております。
 「うぉ~たん節水シール」も併せて配布しておりますので、お近くにお越しの際は、ぜひお受け取りください。

節水シールとティッシュ
春日市役所に掲示している水道週間ポスターとティッシュ
那珂川市役所に掲示している水道週間ポスターとティッシュ

このページに関するお問合せ

総務課

〒816-0804 福岡県春日市原町2-30-2

電話:092-571-7001

ファクス:092-574-4960

フォームでのお問い合わせはこちら

開庁時間:
(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)