春日那珂川水道企業団

お問い合わせ

お客さまへ

事業者の方へ

企業団概要

Q&A

contents

適正な管理について

安心して飲んでいただくために

水道企業団では、水道水を安心して飲んでいただくために、常に水質に細心の注意を払って浄水した水道水を皆さまのご家庭にお届けしています。消毒(塩素)の臭いがすることもありますが、安全な証としてご理解をお願いします。

安全な水道水も、長期留守をした後や日頃使わない蛇口での使い始めでは、水道水が滞留していたことで消毒効果が低下したり、管のサビなどが水に混入して赤水等が発生する場合があります。このようなときは、使い始めのバケツ一杯程度(約10リットル)の水を水洗トイレや散水など飲み水以外にご使用下さい。

ご不明な点がございましたら、施設課(571-7003)へお問い合せください。

 

貯水槽水道を設置されている方へ

貯水槽水道とは、ビルやマンションなど、浄水場から送られてきた水道水をいったん受水槽に溜めて、そこからポンプで高置水槽に送って階下に給水するか、または直接受水槽から圧送して給水する設備をいいます。貯水槽水道の管理は、その設置者が責任を持って行わなければなりません。
水道法第34条の2では、受水槽の有効水量が10立方メートルを超える施設(簡易専用水道)の設置者に対し、下記の表のとおり清掃などの適正な管理をし、定期的に検査を受けるよう義務づけられています。また、法の適用を受けない10立方メートル以下の施設(小規模貯水槽水道)の設置者も簡易専用水道と同様の管理に努める必要があります。

※ また、所有者・管理会社・入居戸数に変更があった場合は、届出が必要となります。

詳しくはこちら

 

水道管の凍結について

水道管にも冬支度を

 厳しい寒波の到来により気温が下がると、『地上にむき出しになっている水道管』『建
物の北側にある水道管』『日陰にある水道管』は、管中の水が凍って水が出なくなる事が
ありますので、気をつけて早めに冬支度をしましょう。

 破損の予防方法として、水道管を発泡スチロール製の保温材や布などで包み、その上か
らビニールやテープなどを巻いて保温材が漏れないようにしてください。
特に水をご使用にならない時などは、凍結しやすいので注意が必要です。

 

 蛇口を少し開け、少量の水(箸の太さくらい)を出しておくのも、凍結防止に有効な手
段です。
水道管破損のため、水道利用に不便を来すだけではなく、修繕費用はお客様の負担とな
りますので、水道管にも冬支度をおこないトラブルを防ぎましょう。

知恵袋
 お風呂の残り湯は、凍結して水道が使用できない場合でも、
水洗トイレなどに有効利用できます。    

      

凍って水が出ないときは・・・

 気温の上昇を待つかドライヤーの温風をかけたり、タオルなどをかぶせ、ぬるま湯をか
けたりして水道管を暖め解凍しましょう。
※ 温度の高いお湯をかけると、冷たいガラスコップに温度の高いお湯を注ぎコップが
割れる事と同じように、水道管も破裂する可能性がありますので、必ずぬるま湯をか
けるようにしてください。

お湯が出ないときは・・・

 給湯器が屋外にある場合は、給湯器につながっている水道管が凍結している可能性があ
りますので、同じようにドライヤーの温風をかけたりぬるま湯をかけるなどして解凍して
ください。それでもお湯が出ない場合は、給湯器本体の故障も考えられますので、給湯器
メーカーなどにお問い合わせください。

 

水道管から漏水しているときは・・・

 メーターボックス内の止水栓を閉め、春日那珂川水道企業団指定給水装置工事事業者(
指定工事店)へ修繕を依頼してください。修繕費用はお客様の負担となりますので、複数
の指定工事店に見積りを依頼し、事前に修繕金額や工事内容をご確認ください。
なお、マンションなどの共同住宅の場合は、管理会社及び建物の所有者にご連絡してく
ださい。

道路漏水などを発見した場合は・・・

 道路や宅地内で漏水した水が凍結して、歩行者や自転車が転倒して事故が発生する場合
がありますので、漏水を発見した場合は、施設課(092-571-7003)までご連絡お願いしま
す。

 

 

蛇口のコマの交換方法​

1 コマの交換を始める前に水道メーターボックス内のバルブを回して水を止めます。 ph01 ph01_2
2 水が止まっていることを確認してから、上部にあるキャップをドライバーなどではずします。 ph02
3 中にあるネジをドライバーでゆるめ、ハンドルをはずします。 ph03_1 ph03_2
4 スパナなどで「パッキン押え」をゆるめ、取りはずします。 ph07 ph04
5 ピンセットなどで古いコマをつまみ出します。 ph05
6 「上部」に新しいコマをさしこみ「コマ」が落ちないように軽く手で押えながらはめ込みます。 ph06
7 スパナなどで「パッキン押え」を閉めます。
※強く閉めすぎると、ハンドルがかたくなるので注意してください。
ph07
8 ハンドルを元どおりに取り付けます。 ph03_1
9 最後に閉めたバルブを元のように開けてください。
これでできあがりです。
ph01 ph01_2

 

クロスコネクション(水道以外の管との誤接続)の禁止

 クロスコネクションとは

クロスコネクションとは、「水道の給水管」と「井戸水等の水道以外の管」が直接連結されていることをいいます。バルブなどを設置し、必要に応じて水道水と井戸水などを切り替えて使用している場合もクロスコネクションになります。

 なぜ、禁止されているのか

 クロスコネクションは、井戸水などが水道管へ逆流し水道水汚染の原因になり、最悪の場合は伝染病などを広範囲に引き起こす可能性があります。このようなことから、クロスコネクションは、水道法により禁止されています。

クロスコネクションとなっている場合

 クロスコネクションとなっている場合、最寄りの指定給水装置工事事業者に連絡し、速やかに「水道の給水管」と「水道以外の管」の切り離しを行ってください。改善されない場合は、管の切り離しが確認されるまでの間、水道法及び給水条例により給水を停止することになります。

 

有効期限が近づいたメーターの取替について

⽔道メーターは、法律(計量法)で8年間の「検定有効期間」が定められています。そのため、企業団では有効期間が切れる前に随時⽔道メーターの取替を⾏っています。
取替対象は、企業団が検針しているメーターです。皆様のご協⼒をお願いします。

question 取替の時期は?
an 有効期限の前年度を取替の対象としています。
対象となるお宅には、取替の2〜3週間前に「⽔道メーター取替のお知らせ」のハガキを郵送しております。

 

question 取替方法は?
an 企業団が委託した業者が直接対象のお宅を訪問し、取替作業を⾏います。なお、作業は約10~30分ほど⽔を⽌めて⾏いますので、ご協⼒ください。
取替作業は、細⼼の注意を払って⾏いますが、まれに空気の混⼊や⽔道管の状態により、若⼲の濁りが発⽣する場合があります。このようなときは、ご使⽤前に浄⽔器等がついていない蛇口を開けて、水道管内の空気や水を排出していただくと正常にもどります。

 

question 費用はかかるの?
an この水道メーター取替作業で、費用をいただくことはありません。
ご不明な点がございましたら、料金課(571-7002)へお問い合せください。

水道メーターの有効期限の確認方法

水道メーター 32-11のシールが有効期限を表しています。
この場合は平成32年11月まで有効です。企業団が検針しているメーターは、番号を刻印しています。
この番号は「⽔道使⽤量のお知らせ」にも表⽰しています。

 

鉛製給水管について

question 鉛の水質基準とは?
an 水道水における鉛の水質基準は、連続的な摂取をしても人の健康に影響を生じない水準として平成4年に0.05㎎/リットル以下と定められていましたが、厚生労働省は、平成15年4月から0.01㎎/リットル以下に強化しました。
これは、長期的により一層の鉛の低減化を図り、健康への安全性を高めるために行われたものです。

 

question 鉛製給水管が使われていても大丈夫なの?
an 路埋設の配水管からご家庭に引き込こまれている給水管の一部(配水管分岐点から1m程度)に、鉛製給水管がまだ使用されているところがありますが、通常お使いいただいている状態では問題ありません。
しかし、朝一番や長時間水道をお使いにならなかった場合、滞留した水は鉛濃度が高くなっている可能性がありますので念のため、バケツ一杯程度(約10リットル)を水洗トイレや散水など飲み水以外に使用されることをお勧めします。
また、鉛製給水管を使用されていないご家庭でも、水道を長時間お使いにならなかった場合、赤水が発生したり消毒用の塩素が少なくなっていることがありますので同様の扱いをして下さい。水道水における鉛の水質基準は、連続的な摂取をしても人の健康に影響を生じない水準として平成4年に0.05㎎/リットル以下と定められていましたが、厚生労働省は、平成15年4月から0.01㎎/リットル以下に強化しました。
これは、長期的により一層の鉛の低減化を図り、健康への安全性を高めるために行われたものです。

 

question 自分の家に鉛製給水管が使われていますか?
an 鉛管は材質が柔らかく施工性に優れているため、給水管材料として全国的に多く使用されてきました。硬質塩化ビニール管やポリエチレン管の普及に伴い、本水道企業団では、平成5年以降、新たな給水管への使用を中止しました。
しかし、それ以前に建てられた家では、口径25㎜以下の給水管の一部(配水管分岐点から1m程度)に使用されている可能性があります。
ご家庭の給水管に鉛管が使用されているかどうか確認されたい場合は、調査の上連絡しますので、施設課(092-571-7003)までお問い合わせ下さい。

 

question 水質に影響があるの?
an 平成16年4月に「鉛及びその化合物」に関する水質検査の方法が新に定められており、本水道企業団鉛製給水管の使用による水質への影響を確認するため、この検査方法による鉛濃度の調査を実施しています。鉛製給水管を使用しているご家庭を抽出して行った実態調査の結果、現在の水質基準値を超えるものはありませんでした。

鉛製給水管に関する鉛濃度の実態調査について

 

question 春日那珂川水道企業団はどんな取り組みをしているの?
an 本水道企業団では、以下の取り組みを行っております。
(1)鉛製給水管の使用延長が特に長い箇所(配水管分岐点からメーターまで)については平成14~16年度に取替えを行いました。
(2)現在は、配水管の布設替えや漏水修理時に鉛製給水管を含めた老朽管の取替えを進めています。

 

新築・改築・修理をご予定の方へ

給水装置及び費用負担について

当企業団が道路に布設した配水管から分岐して家庭内まで引き込まれた給水管や、これに取り付けている給水用具(蛇口、便器、湯沸器等)を給水装置と言います。
また、ビルやマンション等で受水槽が設置されている場合は、受水槽への注入口までが給水装置となります。
給水装置は、水道メーターを除いてお客さまの財産になります。

○新設、改造、撤去時の工事費用負担について

道路に埋められた配水管は当企業団の所有物ですが、配水管から分かれた給水装置はお客さまの所有物です。この部分の新設、改造などの工事費用は、お客さまのご負担となります

○漏水のときの修理費用負担について

当企業団の管理する配水管から水道メーターまでの給水装置で漏水が発生した場合は、基本的に当企業団で修理費用を負担します。(対象は、自然漏水や給水装置の老朽化に伴う不良等です。ただし、3階建ての建物で、建物内に当企業団のメーターが設置されている場合は、これと異なります。詳しい内容については施設課(571-7003)にお問い合わせください。)
なお、水道メーターから蛇口までの給水装置で漏水が発生した場合の修理費用は、お客さまのご負担となります。

修理をご予定の方へ

給水装置の修理は、水道企業団の指定給水装置工事事業者へ依頼してください。
マンション、アパートにご入居の方は、まず建物の管理者にご連絡ください。

新築、改築工事をご予定の方へ

給水装置の新設や改造工事は、水道企業団の指定給水装置工事事業者へ依頼してください。

工事に伴う費用について

新築・改築工事を行う際は、水道の工事費のほかに当企業団への下記の費用が必要となります。

○ 加入負担金及び手数料等

水道を新たに引いたり、水道メーターの口径を大きくする場合は、加入負担金が必要となります。また、工事の申込みをされる際に、各手数料がかかります。

メーター口径 加入負担金(消費税8%を含む。)
13mm 108,000
20mm 302,400
25mm 486,000
40mm 1,458,000
50mm 2,235,600
75mm 5,400,000
100mm 9,482,400
150mm 24,170,400

※ 受水槽経由の集合住宅等は、内部メーターの設置状況等により算定方法が変わりますので、施設課(571-7003)までお問い合わせください。

※ 既存の給水装置で、メーター口径30ミリメートルを設置されている場合の負担金の額は、788,400円(消費税8%を含む。)になります。

手数料(非課税)
設計審査手数料(申請書1件につき) 3,000 円
工事検査手数料(1量水器(メーター)又は1件につき) 2,000 円

 

手数料(非課税)
国県道手数料 9,200

 

建築に際しての工事用水代
建物の規模 1~3戸 30,000 円
4~20戸 50,000 円
21~40戸 100,000 円
41戸 以上 200,000 円

※ 前払いのうえ、工事検査後にメーター使用料を加算して精算します。(1m3につき44280銭:消費税8%を含む。)

 

指定給水装置工事事業者

指定給水装置工事事業者とは給水装置の工事を行うために必要な一定の資格をもって、春日那珂川水道企業団に登録されている工事業者です。
給水装置の新設・改造・修繕・撤去などの工事は、指定給水装置工事事業者が行うよう法律(水道法第16条の2第2項及び春日那珂川水道企業団給水条例第7条)で定められていますので、春日市及び那珂川町で春日那珂川水道企業団の指定給水装置工事事業者以外の業者は工事を行うことができません。

指定給水装置工事事業者一覧

 

水道メーターの見方

水道企業団では、2か月に一度水道メーターの検針をしていますが、ご自分でこまめにメーターを確認することで、水漏れの早期発見や節水に役立てることができます。

※ 223.782m3となります。
針が目盛りの間にあるとき、指示数がずれているときは、少ない数字を読みます。

 

 水漏れの確認方法

1.家中の蛇口を全部閉める。
2.水洗トイレなどから水が出ていないかを確認する。
3.メーター内のパイロットマークをじっと見る。

※ パイロットマークが回っていれば水漏れが考えられます。指定給水装置工事事業者にご連絡ください。
※ トイレご使用直後や温水器、ソーラー器などを設置してある場合などは、補水のため回転していることがありますのでご注意ください。

PAGE TOP

春日那珂川水道企業団
〒816-0804 春日市原町2-30-2(アクセスマップ
開庁時間 8:30 ~ 17:00(いずれも土日祝及び年末年始を除く)

春日那珂川水道企業団

【お問合わせ電話番号】
料金課:092-571-7002 施設課:092-571-7003
浄水課:092-408-4649 総務課:092-571-7001 水源対策課:092-571-8401

Copyright © Kasuga-Nakagawa Waterworks Bureau All Rights Reserved.