春日那珂川水道企業団

お問い合わせ

お客さまへ

事業者の方へ

企業団概要

Q&A

contents

水道料金について

検針から請求まで

当企業団では、給水区域内の全地域を偶数月検針地区および奇数月検針地区の2地区に分けて水道メーターの検針を実施しております。

○ 偶数月検針地区(偶数月の21日から月末にかけて2か月ごとに検針)

春日市区域のうち

塚原台、下白水、下白水南、下白水北、大土居、松ヶ丘、上白水、白水池、一の谷、泉、白水ヶ丘、天神山、星見ヶ丘

那珂川町区域

全給水区域

○ 奇数月検針地区(奇数月の21日から月末にかけて2か月ごとに検針)

春日市区域のうち

桜ヶ丘、日の出町、須玖北、須玖南、岡本、弥生、小倉、小倉東、原町、春日、大谷、伯玄町、若葉台西、若葉台東、ちくし台、紅葉ヶ丘西、紅葉ヶ丘東、昇町、大和町、宝町、光町、千歳町、春日原東町、春日原南町、春日原北町、春日公園、惣利、平田台

 

水道使用量のお知らせの見方

 

① お問い合わせの際には、この番号をお知らせ下さい。 ② お客様の水道の情報です。 ③ 今回検針させていただいた分の情報です。 ④ 口座振替をご利用いただいているお客様で、前回分を口座振替でお支払いいただいた分の情報です。※ 3階建て以上のマンション等で水道企業団が直接内部の検針および請求を行っていないところは除きます。 ※ 水道の使用場所とは別のところへお知らせを郵送する場合は、ハガキタイプのもので水道使用量をお知らせしています。

下水道に関する注意事項 下水道使用料は、水道企業団が春日市および那珂川町から委託を受けて請求しています。 下水道に関することは、各市町の下水道課へお問い合わせください。 ○春日市在住の方

春日市役所 都市整備部 下水道課 TEL.584-1134 (直通) TEL.584-1111 (代表)

○那珂川町在住の方

那珂川町役場 地域整備部 下水道課 TEL.408-6271 (直通) TEL.953-2211 (代表)

なお、井戸水を使用されているお客さまについては、直接下水道課より請求しています。

 

水道料金のお支払い方法

水道料金のお支払いには、「口座振替」と「納入通知書」による払込みとがあります。

<口座振替でのお支払い>   お客さまご指定の口座から振替させていただく方法です。   水道料金等の引落しは検針月の翌月末日となっています。また、引落しができなかった場合は、翌月の月末に再度振替させていただきます。 なお、いずれの場合も引落日が休日の場合は翌営業日となっています。

口座振替の手続きはこちら 

 取扱金融機関

みずほ銀行、りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、十八銀行、佐賀銀行、親和銀行、佐賀共栄銀行、筑邦銀行、福岡中央銀行、熊本銀行、福岡信用金庫、福岡県中央信用組合、筑紫農業協同組合、ゆうちょ銀行

 <納入通知書でのお支払い>   検針月の翌月20日ごろに納入通知書(ハガキ)をお送りしますので、納入期限日(検針月の翌々月3日)までに、企業団指定の取扱金融機関、コンビニエンスストアまたは水道企業団窓口のいずれかでお支払いください。 

 お支払いできる場所

○ 春日那珂川水道企業団(那珂川出張所)窓口 ○ 金融機関

みずほ銀行、りそな銀行、福岡銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、十八銀行、親和銀行、西日本シティ銀行、福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、熊本銀行、福岡信用金庫、福岡県中央信用組合、筑紫農業協同組合の各本・支店

○ コンビニエンスストア

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、デイリーヤマザキ、サンクス、ミニストップ、ポプラ、セーブオン、スリーエフ、ココストア、コミュニティストア、セイコーマート(北海道、関東のみ)、エブリワン (※バーコードが表示されていない納入通知書や納入期限を過ぎた納入通知書ではコンビニエンスストアでのお支払いはできません。)  

 

水道料金

水道の用途について

「家事用」    : 家庭における日常生活の用に使用するもの。 「家事以外の用」 : 店舗、事務所等日常生活以外の用に使用するもの。 「一時用」    : 工事の施行その他一時の用途に使用するもの。

【家事用】 (2か月消費税8%込み)

メーターの口径 基本料金 (0m3 従量料金(1m3あたり)
 1~20㎥ 21~40㎥ 41~80㎥ 81~160㎥ 161㎥~
13mm   1,620円 50円76銭 226円80銭 259円20銭 302円40銭 345円60銭
20mm   2,052円
25mm   3,272円40銭
30mm   4,860円
40mm   5,551円20銭
50mm 10,724円40銭
75mm 19,936円80銭
100mm 39,571円20銭
150mm 91,087円20銭

【家事以外の用】 (2か月消費税8%込み)

メーターの口径 基本料金 (0m3 従量料金(1m3あたり)
 1~20㎥ 21~40㎥ 41~80㎥ 81~160㎥ 161㎥~
13mm   1,620円 50円76銭 237円60銭 270円 313円20銭 356円40銭
20mm   2,052円
25mm   3,272円40銭
30mm   4,860円
40mm   5,551円20銭
50mm 10,724円40銭
75mm 19,936円80銭
100mm 39,571円20銭
150mm 91,087円20銭

【一時用】

一時用の水道料金は、使用水量1㎥あたりの消費税込み単価442円80銭に使用水量を乗じた金額となります。 新築工事や増改築工事等で工事用メーターを設置する場合は、メーターの口径に応じてメーター使用料が別途発生します。

メーター使用料(1か月・消費税8%込み)

メーターの口径 料金
13mm 64円80銭
 20mm ・ 25mm 86円40銭
 30mm ・ 40mm 129円60銭
 50mm 432円
 75mm 756円
 100mm 1,080円
 150mm 3,456円

 水道料金の計算方法

水道料金は、メーターの口径に応じた基本料金と使用水量に対する従量料金を合算した金額となります。

例えば、家事用でメーター口径が13mm、使用水量が48㎥だった場合の水道料金は、次のとおりです。

基本料金 メーター口径 13mm  1,620円
従量料金 1~20㎥ 50.76円×20m3  1,015.2円
21~40㎥ 226.8円×20m3  4,536円
41~48㎥ 259.2円×8m3  2,073.6円
 水道料金  9,244円(1円未満切り捨て)

 

漏水による水道料金の減免制度

あなたの知らない間に大切な水が漏れていませんか?

・水道料金が急に高くなった。 ・夜中に水の流れる音がする。 ・トイレの便器の水がいつも流れている。 ・晴れているにもかかわらず雨どいから水が常に流れている。 ・家のまわりでいつも湿っているところがある。 ・メーターボックスや止水栓のまわりが湿っている。

 ○宅内漏水はお客様で確認することができます

水道メーターの検針時に使用水量のお知らせ票をを置いております。 使用水量を確認していただき、今までと比べて水量が急に増えているようであれば漏水の可能性がありますので確認を行って下さい。

水漏れの確認方法はこちらから

○屋内漏水による水道料金の減免

お客様の敷地内の水道設備(給水装置)はお客様の所有物であるため、自己の責任において管理していただくことになっております。そこから水漏れがあった場合、その修理費、水漏れに対する水道料金は、基本的にお客様負担となります。ただし、次の条件を満たす場合は、お客様の申請により、水道料金の一部を減免できる制度があります。

 ○減免対象条件

1.水漏れの原因が、お客様の過失によるものでないこと。 2.水漏れの箇所が、地中など外から見えないところであること。 3.水漏れの修理を速やかに業者に依頼し、完了していること。 4.漏水修理完了後、60日以内に申請されていること。

※ 減免については、漏水発見から修理完了までの該当する期分のうち1回のみとなります。また、修理完了の日から6ヶ月を超えて遡ることはできません。

※ 以下の原因による漏水については、減免の対象になりません。

① 蛇口からの漏水 ② 水洗便所の洗浄装置の故障による漏水 ③ 湯沸器、浄水器、製氷機等給水装置以外の機器の故障や破損による漏水(砂かみ漏水、地下漏水又は地下漏水に準ずる漏水及び埋設管等の表現漏水を除く。) ④ 受水槽以下の漏水(砂かみ漏水、地下漏水又は地下漏水に準ずる漏水及び埋設管等の表現漏水を除く。) ⑤ 不正工事に起因する漏水 ⑥ 漏水箇所等の修理を故意に拒んだ場合又は怠った場合の漏水 ⑦ その原因及び原因者が判明している漏水 ⑧ その他使用水量の増加が使用者の管理責任に帰する漏水

◎ただし、③と④に関しては、砂かみ漏水、地下漏水及び地下漏水に準ずる漏水で、発見が出来ない状態にあった場合の漏水を除きます。

 ○減免料金について

減免料金については、お客様の通常の平均使用量をもとに、漏水していたと推定される量を考慮したうえで料金算定するため、漏水による料金の一部は負担していただくことになります。

 ○減免料金の通知について

減免料金が認定されると、各使用者に減免金額を郵送にてお知らせいたします。

 ○減免料金の請求について

減免料金が認定されると、認定された料金にて請求させていただきますが、お客様の申請時期によっては、認定された料金での請求が間に合わない場合があります。 この場合は、減免前の料金でお支払いいただき、入金の確認後、差額分を環付又は次期以降の使用水量を調節させていただきます。

 ○漏水修繕後の注意

老朽化した配管の場合、一ヵ所を修理しても他の場所からの漏水が新たに生じる場合があります。減免は該当する期分のうち1回のみとなりますので、日頃より検針票や水道メーターの指針やパイロットマークをご覧いただくなど、漏水が再発していないことをご確認いただきますよう、お願いいたします。

 ○減免の申請方法

当水道企業団指定工事店に修理を依頼されますと修理完了時に減免の申請に必要な書類が届きますので、必要事項をご記入いただきましたら水道企業団へ持参されるか、または郵送してください。

○指定給水装置工事事業者一覧

詳しくはこちら

○水道料金減免申請書書式

春日那珂川水道企業団指定給水装置工事事業者で修理された方

水道料金等減免申請書(様式第1号)
水道料金等減免申請書(様式第1号)記入例

それ以外の業者で修理された方はこちら

水道料金等減免申請書(様式第1号)
水道料金等減免申請書(様式第1号)その他の業者記入例
給水装置等の維持管理誓約書(様式第2号)
給水装置等の維持管理誓約書(様式第2号)記入例

 

下水道使用料

当企業団では、春日市及び那珂川町から下水道使用料の徴収に関する委託を受けているため、水道料金と一緒に下水道使用料を徴収しています。 ただし、上水道と井戸水を併用されているお客様については、水道料金のみ当企業団から請求しますが、下水道使用料は各下水道課から直接請求がありますのでご注意ください。

春日市下水道使用料金表(2か月消費税8%込み)

汚泥の排出量による区分 使用料
基本使用料 1,512円
従量使用料 0~20㎥ 1㎥につき58.32円
21~40㎥ 1㎥につき177.12円
41~60㎥ 1㎥につき210.6円
61~80㎥ 1㎥につき220.32円
81~100㎥ 1㎥につき267.84円
101~200㎥ 1㎥につき279.72円
201~1,000㎥ 1㎥につき332.64円
1,001㎥~ 1㎥につき345.6円

<春日市下水道使用料の計算方法>

下水道使用料は、基本使用料と汚水の排出量に対する従量使用料を合算した金額(10円未満切捨て)となります。 ※井戸がない場合は、水道の使用水量=汚水の排出量として料金計算を行います。 水道と井戸を併用している場合は、計算方法が異なりますので、下水道課へお問い合わせください。

例えば、汚水の排出量が48㎥だった場合の下水道使用料は、次のとおりです。

基本使用料  1,512.0円
従量使用料 0~20㎥ 58.32円×20m3  1,166.4円
21~40㎥ 177.12円×20m3  3,542.4円
41~48㎥ 210.6円×8m3  1,684.8円
 下水道使用料  7,900円(10円未満切り捨て)

那珂川町下水道使用料金表(2か月消費税抜き)

汚泥の排出量による区分 使用料
基本使用料(1~20m3までの使用料を含む。) 2,900円
従量使用料 21~40㎥ 1㎥につき165円
41~80㎥ 1㎥につき180円
81~200㎥ 1㎥につき205円
201~400㎥ 1㎥につき235円
401~600㎥ 1㎥につき260円
601~2,000㎥ 1㎥につき300円
2,001~10,000㎥ 1㎥につき330円
10,001㎥~ 1㎥につき355円

<那珂川町下水道使用料の計算方法>

下水道使用料は、基本使用料と汚水の排出量に対する従量使用料を合算した金額に消費税分で1.08を乗じて得た額(10円未満切捨て)となります。 ※井戸がない場合は、水道の使用水量=汚水の排出量として料金計算を行います。 水道と井戸を併用している場合は、計算方法が異なりますので、下水道課へお問い合わせください。

例えば、汚水の排出量が48㎥だった場合の下水道使用料は、次のとおりです。

基本使用料 1~20㎥  2,900円
従量使用料 21~40㎥ 165円×20m3  3,300円
41~48㎥ 180円×20m3  1,440円
下水道使用料(税抜き)  7,640円
 下水道使用料(税込み)  8,250円(10円未満切り捨て)

【参考】

春日市及び那珂川町の下水道の詳細については、下記をご参照ください。

春日市下水道課  ℡092-584-1111(春日市役所代表) 那珂川町下水道課 ℡092-953-2211(那珂川町役場代表)

 

水道料金早見表

水道料金早見表(消費税8%込み)

メーター口径 2か月料金 1か月料金
春日市 那珂川町 春日市 那珂川町
13mm 家事用 家事用 家事用 家事用
家事以外用 家事以外用 家事以外用 家事以外用
20mm 家事用 家事用 家事用 家事用
家事以外用 家事以外用 家事以外用 家事以外用
25mm 家事用 家事用 家事用 家事用
家事以外用 家事以外用 家事以外用 家事以外用
30mm 家事用 家事用 家事用 家事用
家事以外用 家事以外用 家事以外用 家事以外用
40mm 家事以外用 家事以外用 家事以外用 家事以外用
50mm 家事以外用 家事以外用 家事以外用 家事以外用
75mm 家事以外用 家事以外用 家事以外用 家事以外用
100mm 家事以外用 家事以外用 家事以外用 家事以外用
150mm 家事以外用 家事以外用 家事以外用 家事以外用

※ 通常は2か月料金を使用します。
※ 水道料金は春日市も那珂川町も同じですが、下水道使用料が異なるため早見表を分けています。

集合住宅(3階建て以上のマンション等)における計算方法

● 春日市の場合 ● 那珂川町の場合

 

PAGE TOP

春日那珂川水道企業団
〒816-0804 春日市原町2-30-2(アクセスマップ
開庁時間 8:30 ~ 17:00(いずれも土日祝及び年末年始を除く)

春日那珂川水道企業団

【お問合わせ電話番号】
料金課:092-571-7002 施設課:092-571-7003
浄水課:092-408-4649 総務課:092-571-7001 水源対策課:092-571-8401

Copyright © Kasuga-Nakagawa Waterworks Bureau All Rights Reserved.